2番平木のモトクロス・マニアック

   白いご飯とモトクロスがあれば、おかずはいらない。2番平木の日々の徒然。

プロフィール

2番平木

Author:2番平木
モトクロスをこよなく愛するメタボ40代半ばの独身ポストマン。
愛車は13YZ125と郵政仕様赤カブ110(国産)とアマガエル色のサンクル・バレット。
好き:糖分と脂肪分の多い食べ物。星乃珈琲。右コーナーのブレーキターン。深津絵里。
嫌い:健康的な食べ物。スタート。マディコンディション。上り下り。すぐ焼ける軟弱なクラッチプレート。
性格:ナチュラルボーンいい人。ごくまれに九州男児。
近況:築50年のアンティーク新居にてガレージライフを満喫中。次はピックアップトラックが欲しい(国産限定)。が、ちっとも見つからない。困った。
(文責:管理人)



最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --:-- (--)
/
20081228134721
20081228134718
20081228134716
長野県伊那サーキットでのモトショップ五郎主催のオーバーオール8に行って来ました。

実は最初、バイク貸出しで自分はサポート(ただの見学)のつもりだったんですが…。
何故か走ることになっちゃいました。

まぁ、モタードのユルイ感じなんじゃないかなぁ~って思っていたら、タ―マック(アスファルト)の後フラットダートが続くはずって???

え゛~!!!山登って行くじゃんかぁ~(>д<)。
エンドゥローレースじゃんかぁ~!
オレ、ヘタレ全開です(自称スーパークロスライダーですから)。

モタードとかMOTO1とかスーパーMOTOとどれがどれなの?みたいで、まだ自分で把握してなです。
すいませんm(__)m

でも、X-GAMEなどにもあり海外ではちゃんとしたカテゴリーみたいです。
全日本選手権みたいなのもありますしねっ!

ちょっと前は、スーパーバイカーズとかって言ってたような気がします。
その頃かな?SRMの宮内監督がチャンピオンだったかなぁ~?

主催者からはオーバーオールと言うカテゴリーとしてやっていきたいですね!とのことで、モタードとはまた少し違ったものにしていくみたいです。

さて走ってみると意外にと言うより楽しくなってましたねぇ~!
山の中を走るMXコースみたあな感じでした(一ヶ所嫌な所ありましたが後半はカットされました)。
ただし、雨のせいなのか元々ずーとこんな感じのコンディションなのかニュルニュルしてなければの話しですけどね!
でも、ちゃんとグリップするコンディションだったら本当に面白いって思います。

あとタ―マック(アスファルト)でのブレーキは土のせいか、よく滑ります!
早めにブレーキしても「うぉうぉうぉうぉうぉー」って言うぐらい滑るのでチキンな自分はゆっくり走ってグリップ走行(悲しいほどダサいけど)。

普段フラットなMXコースしか走らない自分としては、改めて150の力強さを知らされた感じで楽しかったです。
スポンサーサイト
12 / 28 / 13:47 (Sun)
コメント (2) / トラックバック (0)
20081225132917
遅くなりましたが WERの最終戦に行って来ました。

今回はエントリーせずに、ダートクール榎本塾塾生・青木タカオ君(アオチ君)のサポートに行きました。

アオチ君の事は本人のHPに行ってもらえば、どんだけよろこんでいたか分かります(笑)。
いい大人が子供のよぉ~にねぇ~(笑)。

この日、新しいデザイン(デザイナーのユージさん、カメラマンの楠堂さんそしてKBFさんに感謝!)の981クラウドステッカー(勝手に自分は09モデルって言ってますが)を配らせてもらいました!

そしてまた会場で協力していただいたBIG CREWの中田さんや、繰り返し何度もスピーカーにながしてくれた福島さん!

みなさんに分かるようにガエルネやファーストレーシングのブースの場所に居させてくれたTAM Racingの田村さん&遠藤さん!

本当に助かりました。
ありがとうございました!!!

そしてステッカーを貼ってくれるみなさん!

バンバン貼りまくってください!
宜しくお願いしますm(__)m

28日のHERO’S最終戦でも配る予定です。
TiLT Racingの誰かが持ち歩いてると思われますので、気軽に声掛けてみてください!
12 / 25 / 13:29 (Thu)
コメント (2) / トラックバック (0)
20081208184539
20081208184536
20081208184534
20081208184532
20081208184530
20081208184527
今頃ですが、すんませんm(__)m

初!お台場の時、フリーライドマガジンさんのブースに展示してたBAJAバイクです。

最近つーか、今また!みたいで周りがBAJA経験者や行きてぇ~なぁ~って人が多く何気に気になってたりしなかったりです。
とは言え走る気ではなく、バイクがどーいう感じにチューニングされてるのかが気になってるわけです。

写真はアメリカのワークスバイクだそうです。

今年BAJA500に行ったセヌーさんにちょこっと聞いたんですが、
世界GPや全日本みたいに何でも有りのスペシャルやAMAワークスみたいでも無く、いわゆる社外品でまとめてある感じだそーです。

セヌーさん達の走るクラスでのバイクでも最低150万円かかるそうです(バイク+チューニングと言うか改造代)。
確かそーでしたよね。

ワークスマシンぽいって所と言えばココかなって言ってました。

ステアリングヘッドって言うんでしたっけ?

夜間走行用のライトを固定するために削り出しでステー(でいいのかな?)を作ってます。
しかもステアリングヘッドごとですよ!

わかりますか?

後から削り出しでなく、まず最初にステアリングヘッドを作って(ライト用のトメル所を削りだしで)その後フレームに取り付けたと言うことです。

このフレーム自体がBAJA専用って事です。
しかも、あんなデカイライトを二点で止めてるみたいです。

スコットのステアリングダンパ―は、もう何年も形が変わってないみたいです。
それだけ完成度がいいのでしょうか?
でも、これが無いと大変なことになるそぉ~です。
ちなみに、自転車(青い方です)のステアリングダンパ―です。

フロントフォークに被せてある靴下の切ったようなものですが。
日本には無いようなサラサラできめ細かい砂のため、オイル漏れを防ぐためみたいです。
オイルシールもXとRとでは違うみたいです。

ガソリンタンクのクイックチャージャー、ロードや4輪では見かけますよね!

競技によっては見える所もですが、見えない細かい所も違うんですね。
12 / 08 / 18:45 (Mon)
コメント (8) / トラックバック (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。